【中国語初心者】NHKラジオ講座がおすすめな人と成果を出す方法

画像、中国語ラジオ講座を聞いて勉強する オススメの教材

中国語に興味が出てきたから勉強しようと思うんだけど、まずはNHKラジオ講座って思うんだけど実、実際どうなんだろう? NHKラジオ講座で独学している人ってどうやって勉強しているの??話せるようになるのかな?知りたいな。。

このような疑問にお答えします。

中国語を勉強するのに身近な方法といえばNHKラジオ講座だと思いますが、
ラジオだけで中国語を話せるようになる自分を想像するのはなかなか難しいですよね。

そこで今回はNHKラジオで独学におすすめな人や学習方法を紹介しています。

本記事の内容

・NHK中国語ラジオ講座で独学できるおすすめな人
・NHK中国語ラジオ講座で独学するメリットとデメリット
・NHKラジオ講座の独学で中国語の成果がでる方法

この記事を書いている私はゼロから中国語を勉強し始めて、
今では中国語を使って仕事をしています。

3分ほどで読める記事なので、あなたの参考になればと思います。

中国語初心者でNHKラジオ講座がおすすめな人と成果を出す方法

画像、ラジオ講座を聞く女性
中国語をNHKラジオ講座で独学についておすすめな人と成果を出す方法を紹介します。

語学を勉強する時には、人それぞれに合った方法や教材があります。

もしあなたに合った方法が見つかれば成果が出やすくなります。

たとえば、読書をする人がその人に合った本だとスラスラ読むことができますし、
ジョギングをする人がその人に合ったジョギング用の靴だと爽快に走ることが
できますよね。

このように色々なケースからあなたに合ったものを見つけるというのは
非常に大切なことです。

「そんな簡単に自分に合ったものが見つからない」と思うかもしれません。

それは理解できますが、何事も試すことは大切です。

しかし、試す時間がもったいないという人のために、NHKラジオ講座が
『どのような人におすすめ』か『どのようにすれば成果がでるか』を
ご紹介します。

NHK中国語ラジオ講座で独学できるおすすめな人

画像、ラジオ講座を聞く女性

ここでは、NHKの中国語ラジオ講座がおすすめ人を2つ紹介します。

どちらかに当てはまる人は、ぜひNHKのラジオ講座で勉強してみてください。

おすすめな人①:中国語の学習を習慣化したい人
おすすめな人②:ひとりでコツコツと学習できる人

おすすめな人①:中国語の学習を習慣化したい人

まず1例目は、『中国語の学習を習慣化したい人』です。

勉強で大切なのは毎日の習慣です。
習慣化することで毎日勉強して、一歩ずつ上達していくからです。

独学する時に難しいのはこの『習慣化』です。
「気が向いたときに勉強する」、「今日は疲れたから勉強しない」と
その日の気分によって勉強するかしないかを決めてしまいます。

そうなると中国語を勉強しない日が続いて、最終的に勉強を
しなくなってしまいます。

その点、NHKラジオ講座は月曜~金曜の毎日放送していますので、
習慣化するには非常に助けになります。

1回の放送時間も15分と短いので習慣化するためのハードルも低いですし、
一気にたくさんの単語を覚えるということもありません。

月曜~金曜で講座、土・日で復習するといった、1日1回は必ず勉強するという
習慣をつけたい人におすすめです。

放送時間
「まいにち中国語」
NHKラジオ第2
放送: 月曜~金曜 午前8:15~8:30
再放送: 月曜~金曜 午後10:15~10:30
再放送: 日曜日 午前11:00~午後0:15(5回分)

参照:https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0915_01


 

※放送時間に聞けない人や聞き逃した人は、『らじるらじる』あるいは
語学講座アプリ『NHKゴガク』で聞くことができます。

ちなみに『NHKゴガク』では発音練習ができる機能もついていますので、非常に便利です。

画像、NHKゴガクアプリ声調確認くんの図

おすすめな人②:ひとりでコツコツと学習できる人

もう1例目は、ひとりでコツコツと学習できる人におすすめです。

語学の勉強では、黙々と勉強できる人、あるいは語学教室など仲間がいると
勉強できる人に分かれます。

特にラジオを聞いての勉強なので、皆で一緒に聞いてということはしないです。

ひとりでラジオを聞いて勉強して、聞き取れなかった箇所は何度も聴いたり、
分からない箇所はネットで調べたりしないといけません。

ひとりで勉強すると、モチベーションの維持が難しいという人もいます。

なので、黙々とひとりで勉強できる人にはおすすめです。

もし、あなたが中国語を勉強する仲間や教えてくれる講師が必要と思うなら、
オンラインレッスンで勉強することをおすすめします。

MUT(ムート) ※30日間全額返金保証付き
ECCオンラインレッスン ※無料体験あり

>>中国語初心者におすすめのオンライン教室【無料体験あり】

NHK中国語ラジオ講座で独学するメリットとデメリット

メリットとデメリットをはかる天秤

ここでは、NHKのラジオ講座をするにあたってのメリットとデメリットを紹介します。

メリットとデメリットを知ることでもラジオ講座で勉強するか、あるいは違う方法で
勉強するかの判断ができるはずです。

NHK中国語ラジオ講座3つのメリット

・教材が安い
・内容が充実していて解説も分かりやすい
・家の中で勉強できる

NHKラジオ講座は「中国語を勉強したいな」と思ったら、教材も中国語教室に通うことと
比較すると非常に安く、気軽に勉強を始めることができます。

半年間で基礎から簡単な日常会話まで学ぶことができるので、内容が非常に充実しています。

NHK中国語ラジオ講座2つのデメリット

・4月と10月が番組の開始
・発音で変なクセがつく可能性がある

メリットのところで『半年』と出ましたが、講座が始まるのが4月と10月です。

4月と10月のスタートから1ヶ月ほど勉強の開始が遅くなると、
初心者だとついていくことが非常に難しくなります。

時期がずれると勉強をするモチベーションが下がることにつながります。

中国語は発音が非常に大切なのですが、ラジオ講座だとあなたの発音が合っているのかが
分かりませんし、変なクセが付く可能性があります。

ただ、あなたの発音を録音して手本と比較や先ほど紹介した『NHKゴガク』
練習するなど工夫次第では習得は可能です。

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

以上がメリットとデメリットです。

NHKラジオ講座の独学で中国語の成果がでる方法

画像、勉強をすることで未来が開ける

NHKラジオ講座でどのように独学すれば成果がでるかを紹介します。

中国語を話せるようになるために私が必要だなと思うことを3つ紹介します。

①:目標をもつ
②:何度も復習する
③:覚えたフレーズを応用して使ってみる

それでは一つ一つ解説します。

目標をもつ

まずは目標をもつことが中国語を勉強する上で非常に重要です。

目標がないと、途中で「何のために勉強してるんだろう??」と疑問に
思って辞めてしまうからです。

反対に目標があると「頑張ろ!!」という気になりますし、
目標があることによってモチベーションの維持にも繋がります。

最初は興味があって中国語の勉強を始めたでも良いんです。

ただせっかく中国語の勉強を始めたので、続けないと何だか
もったいない気がします。

中国語の勉強を続けて、『中国語を自由に話して〇〇ができるようになる』などの
目標をもつことが中国語を話せるようになるための第一歩です。

何度も復習する

ラジオ講座を15分聞いて満足せずに、聞いた後も何度も何度も復習しましょう。

一番いけないのは、ラジオを15分間聞いて勉強をやった感を味わうことです。

ラジオを聞いている時は解説がしっかりされているので分かった気になります。
これは分かったつもりになっているだけです。

いざ勉強をしたことを使ってみようと思っても、まったく思い出せません。

恥ずかしながら実は私がそうでした。

ラジオを聞いている時は「うんうん」とうなづいて分かった気でいました。

本当に分かりたいなら復習することが大切です。

1度、2度聞いても覚えていないのが当たり前なので、覚えていなくても
落ち込まずに、覚えていないことを前提にして復習しましょう。

覚えたフレーズをすぐに使ってみる

ラジオ講座で覚えたフレーズをすぐに使うようにしましょう。

インプットしたことをアウトプットすることによって、使えるようになります。
アウトプットが多ければ多いほど覚えて使いこなせるようになります。

中国語の上達が早い人は一様に覚えたフレーズをすぐに使っています。

「ラジオ講座で勉強してて話し相手がいないからアウトプットは難しい」と
思う人もいると思いますが、アウトプットも工夫次第です。

たとえば、覚えたフレーズを使って文章を10通り書き出してみるとか、
覚えたフレーズを独り言で話してみることもできます。

この方法だと基本のフレーズとフレーズを応用して使っています。

アウトプットを増やすことによって、必要なときにスラスラと出てくるように
なるものです。

なので、覚えたフレーズをすぐに使ってみるようにしましょう。

6ヶ月で簡単な日常会話ができることを目指す

画像、中国語を話す女性

NHKのラジオ講座を始めてから6ヶ月で簡単な日常会話ができることを
目指しましょう。

理由はNHKラジオ講座の1タームが6ヶ月だからです。
その6ヶ月間しっかり勉強すれば簡単な日常会話ができるようになっています。

最初の6ヶ月で基礎から簡単な日常会話までできていると、
次からは積み上げていくだけです。

新しく単語を覚えたり、新しく文法を覚えていくことで、
あなたの中国語の幅を広げていくことができます。

次の1タームで復習をかねることと新しい内容の講座なので、
あなたの中国語をブラッシュアップするにもはもってこいです。

あと、6ヶ月間しっかり勉強することで中国語の日常会話ができるように
なっているだけでなく、勉強する習慣、6ヶ月で変化したあなたと
6ヶ月の間をやりきった自信を手に入れることができます。

中国語と新しいあなたの入手のために6ヶ月間頑張ってみましょう!

まとめ

画像、中国語を学ぶ男性

今回はNHKラジオ講座での独学がおすすめな人と独学方法を紹介しました。

おすすめな人

①:中国語の学習を習慣化したい人
②:ひとりでコツコツと学習できる人

NHKラジオ講座で独学する時のメリットとデメリット

メリット
・教材が安い
・内容が充実していて解説も分かりやすい
・家の中で勉強できる
デメリット
・4月、10月が番組の開始
・発音で変なクセがつくかも

おすすめな人を分かりつつ、メリットとデメリットを理解していれば
NHKラジオ講座があなたに合うかの判断する材料になると思います。

NHKラジオ講座を利用して勉強する人は、この3つをすることで
中国語で日常会話ができるようになります。

①:目標をもつ
②:何度も復習する
③:覚えたフレーズを応用して使ってみる

それでは中国語の勉強を頑張ってください!!

 

記事で紹介した教材

記事で紹介したオンラインレッスン

MUT(ムート) ※30日間全額返金保証付き
ECCオンラインレッスン ※無料体験あり